プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。
今日もお邪魔しますね。

今日も、卒業生の絵を紹介するね。
札幌の飯田直美さんです。
彼女は、大人対象の「ペンで描くスケッチ教室」を開催し、
ほぼ毎年個展を開催していました。

まずは、彼女の絵を紹介しますね。

噴水
「噴水・モエレ沼公園」

海
「冬の北海道小樽祝津漁港」

自転車
「北大構内」


スケッチ教室を開催しているだけあって、
ペンの使い方が生き生きとしていて
魅了されてしまうね。

ペンで描かれたものというと
繊細で細かく緻密なイメージがあるんだけど、
彼女の作品は、大胆で強く、
心の深くまで突き刺してくる何かがあるね。

何でだろう? と思ったら、
彼女の作品には、必ず、強いところ、隠れているところ、
陰になっているところ、強調されているところがあるんだね。
それが、作者の情念を感じさせる迫力になっているという感じかな。

そして、どの作品も明るいね。
後ろ姿だけの人を描いたとしても哀愁ではなく、
暖かさが伝わってくるんだよね。
それが、不思議でならない。

青と白の雪景色の作品にしても、
どうして、こんなに透明で明るく、
雲の上の世界を描いているかのように軽い。
北海道の雪景色は重くて沈んでいるって思っていたけど、
か~~んと、明るいのにびっくり!

風景を描いているんだけど、
心に強烈な印象を残す作品だね。
きっと、彼女が心の深いひだにまで触れるような
生きている線を描いているからだろうね。

彼女のホームぺージは次のアドレスにあります。
ぜひ見てください。
http://www.naomi-art.net/

それでは、またね!
愛を込めて

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aurorashakti.blog117.fc2.com/tb.php/250-9f1cbb34

 | BLOG TOP |