FC2ブログ

プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


先日、初めての夢のワークショップが無事、終了しました。
参加してくださった方、そしてさまざまな形でサポートしてくださった方、
本当にありがとうございました。

自分が前面に立ってみて、
こうしてワークショップをやれることが、一人の力ではないことを
あらためて実感しています。

さて、夢のワークショップですが、
始まる前に、印象的な夢を見ました。

それは、
「チベットのような秘境で、雪解け水が崖をつたって流れ落ちている。とてもきれいな水で、一口飲んでみる。とてもおいしい。その瞬間、GRACE(恩恵)とPerceive(感じる) という単語が思い浮かぶ」
実際に、味覚のある夢で、水を口にしたとき、
おいしい!という感動と、ほっと安心したことを覚えています。

これは、ワークショップ前で緊張している私に、
きれいな水を飲んで落ち着きなさい、という実際的なメッセージであったと同時に、
多分、受講生にとっても必要なメッセージかもしれない、
と感じさせるものでした。

そして・・・案の定・・・
日常の忙しさや煩雑さの中で、怒りやストレスで我を忘れてしまう、というものがいくつか・・・
怒りでヒートアップしたり、ストレスで固くなってしまうと、それに同化してしまって、自分が本当は何を感じているのかわからなくなってしまいます。

水を飲んで自分を取り戻す・・・
水を飲んで落ち着く・・・
嫌なことを水に流す・・・

水にちなんだ言葉にもあるように、水には心をほぐす働きがあるようです。
ほっとすると、アップセットした自分ではなく、本来の自分を取り戻すことができます。
自分自身を感じることができます。

そして、自分自身を感じることは、
自分に心に添って行動することを可能にしてくれるようです。

水を飲むって、小さなことですが、
もしよければ、実際にやってみてくださいね。

さて、今回のワークショップには、
もう一つ、おまけがついていました。

ワークショップを終えて、帰る途中、新宿駅で、
アメリカ人の友人とバッタリ出会いました。

彼女は、30年来日本に住んでいたのですが、ちょうど日本を離れるところだったのです。
私のワークショップの日に、彼女が日本を発つことは知っていのですが、まさか、最後の最後に会うとは夢にも思わなかったのでビックリでした。

友人と、成田空港に向かう電車のところまで彼女を見送り、新たな門出を祝したのですが、これって、もしかして、新しい一歩を踏み出した私への祝福でもあるかもしれない、と、ちょっとうれしかったです。

有形無形でサポートされていることに、いつも恩恵があふれていることに感謝した1日でした。

夢のワークショップは、これからも続けていくので、これからもよろしく!

それでは、また!

(藤森みさき)











コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aurorashakti.blog117.fc2.com/tb.php/19-adc654fc

 | BLOG TOP |