FC2ブログ

プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。
久しぶりに、お邪魔しますね。

平和を創り出す女性・月刊 『Her Story』に取り上げられたよ。
インタビュー記事で、「会いたい人」のコーナーに
卒業生が、私の名前を推薦してくれたんだね。

doc01838720190205154629_001.jpg

このインタビュー記事を見たとき、
30年間、自分がやってきたことが承認されたって思って
とっても、うれしかったよ。

タイトルは、「絵を描くことで本来の輝きを取り戻す」で、
私が、いじめられっ子時代に絵と出会ったことから
始まっているんだよ。

このインタビュー記事で、
親と子のアートセラピーに焦点をあてて、
これからのオーロラの展望も紹介しているよ。
みんなにも、文章の一部をシェアするね。

(本文一部抜粋)
「オーロラ」でセッションをすると、お母さんたちは大粒の涙を流します。子どもも泣きます。子どもは「お母さんがわかってくれなくてつらかった」。お母さんたちは「そうだったの!ごめんね。(略)私に本音を訴えられず、つらかったんだね。そして、私は、子どもの本当の姿が見えなかったのね」と言います。
(略)
「子どもはね、あなたを選んで、あなたのもとに来たの。育児をね、させてもらえると思うと、すごく楽よ。それに、母になるのは初めてだから、たくさんの人に支えられながら、行うのが育児なの。(略)『助けて!!』といっぱい言った人が勝ちなの」
(略)
子どもの魂を尊重し、その最高の状態(ユング心理学のセルフ)を見ながら、親と子がお互い成長しあうことができたら、どんなにか素敵でしょう。これが、今の私の夢ですね。


オーロラは、今年、この夢を実現するために
「親子アートセラピー相談室」を開設します。
わくわく!
楽しみにしていてね!

愛を込めて

追伸: インタビュー記事の全文は、
    近日中にホームページにUPします。

 | BLOG TOP |