プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。
今日もお邪魔しますね。

オーロラは、来年30周年を迎えますが、
つい先日、3才のときに、
オーロラの子ども絵画教室パステルルームに通っていた
中西さわちゃんが訪ねてきました。

彼女は、当時3才。
今、33才だから、30年ぶりの再会だったよ。

彼女は、東京芸術大学を卒業し、彫刻家になり、
中学や高校で、絵の先生をしているんだよ。
近々、フランスで作品展をするそうです。
まずは、彼女の彫刻の作品をシェアするね。

さわ1

さわ3

さわ8

さわ4

繊細でユニーク、何ともかわいらしい。
そして、見ていると楽しくなってしまう…
すてきな作品たちだね。

この再会のきっかけをつくってくれたのは、
近所に住んでいる彼女のお母さんが
「さわは、オーロラの絵画教室の先生になりたいといつも言っている」
と、教えてくれたことだよ。

パステルルームに通ってきていた頃のさわちゃんは、
絵が好きで、いつも描きたいものがあって、
どんどん絵を描いていく子どもだったよ。

今回の再会で何よりうれしかったのは、
彼女が言った次の言葉だよ。
「当時の先生たちにも出会え、
私を覚えてくれていたことも、もちろんうれしかったですし、
先生たちの表情から当時の私をかわいがって
見守ってくれていたのをひしひしと感じて、
愛を感じました。

オーロラで、のびのびと描かせてもらっていたから、
私は絵や美術を思い切り好きになれたんだ」
パステルルームでの体験が原体験になっていたんだね。
私も、とてもうれしいね!

これからも応援するよ!
がんばってね!

それでは、また!
愛を込めて


 | BLOG TOP |