プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。
今日もお邪魔しますね。

前にも紹介しました札幌の鶴見さん(卒業生)から、
連絡が来ました
フィンガーペインティングを使った
親子のワークショップを開催したとのことです。
すごくステキな写真が送られてきたので、
それを紹介しますね。

芸森1

芸森2

芸森3

芸森4

芸森5

芸森6

何て子どもが生き生きしているんでしょう!
表情がとてもいいね。
子どもが楽しみながら、
不満や怒りやストレスを発散していけるって、
何てアートセラピーってすてきなのでしょう。
こうした写真を見るだけで、感動が伝わってくるね。

そして、卒業生から、こうしてアートセラピーの実践を
しているという報告が来るたびに、励みになるね。
そして、わたしゃ、幸せだ~~。

さて、オーロラは来年、設立30周年を迎えます。
これを記念して、今年の10月から来年にかけて
子どもが喜び、楽しみ、生き生きするための
アートセラピー・イベントを企画するよ。

その第一弾として、次のワークショップ(有料)を開催します。
親御さん、教師や保育士、絵画・造形教室の先生たち、
そして、子どもの絵に関わっている方や
アートセラピストを目指している人は
子どもの絵を見る経験と実践を積む機会で、必須だよ!

タイトル: 親や教師、保育士のためのチャイルド・アートセラピー
   -子どもの絵からメッセージを受け取る―
日  時: 7月22日(土)午後1時~6時

徹底的に子どもの絵の見方を教えます。
理論的背景から学び、子どもたちの絵を解釈する
スペシャリストをめざします。
*参加者は、子どもたちの自由画をお持ちください。
 (複数枚でもOKです)
*詳細については、近日中にお知らせするので
 予定に入れてくださいね。

子どもたちの笑顔や喜びは、ホントにうれしいね!
子どもたちはセルフに近いので、
大事に、大事に、その子らしさを花開かせていこうね!
お楽しみに!

それでは、また!
愛をこめて


こんにちは、加藤です。
今日もお邪魔しますね。

さてさて、今期の5月の教育分析プログラム1が終わりました。
また、すてきなパーソナル・マンダラができたので、
みなさんにもシェアしますね。

千里

森本

宮本

北澤

安島

今回は、アーティストが多いので、
創造的な作品が多かったね。

教育分析プログラム1は、どういうわけか
毎回、同じテーマの人たちが集まるようで、
今回のテーマは、「母なるもの」でした。

みんなは、母親についてどんな会話があるかな?
母をすごい! と思い、
母のようになりたいと自分のモデルにしたり、
あんな母のようにはなりたくないと思い、
抵抗・反発を繰り返したり…。
母にはかなわない、と思っていたり…。
たくさんの会話があるよね。

私の場合は、前にブログにも書いたけど、
幼少期受け止めてもらった感じがなかったから、
不全感を抱えていたね。

だけど、それが、
人の話を聞き、寄り添うセラピストという職業を
選ぶことになったのだから、
反面教師の母に感謝かな…?

人は、母から生まれ、信頼を学び、
母から分離・自立していくことで一人前になっていく。
そしてまた、自分が母となり、母に還っていく、
そんな永遠のサイクルがあるようだね。

みんなの作品、生き生きとしているでしょ!
大いなる母なるつながりのエネルギーと、
命への感謝を感じると共に、
あたたかく、やさしく、アート表現しているね。
感動!

それでは、またね!
愛をこめて

 | BLOG TOP |