プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。
今日もお邪魔しますね。

今日も、卒業生の絵を紹介するね。
札幌の飯田直美さんです。
彼女は、大人対象の「ペンで描くスケッチ教室」を開催し、
ほぼ毎年個展を開催していました。

まずは、彼女の絵を紹介しますね。

噴水
「噴水・モエレ沼公園」

海
「冬の北海道小樽祝津漁港」

自転車
「北大構内」


スケッチ教室を開催しているだけあって、
ペンの使い方が生き生きとしていて
魅了されてしまうね。

ペンで描かれたものというと
繊細で細かく緻密なイメージがあるんだけど、
彼女の作品は、大胆で強く、
心の深くまで突き刺してくる何かがあるね。

何でだろう? と思ったら、
彼女の作品には、必ず、強いところ、隠れているところ、
陰になっているところ、強調されているところがあるんだね。
それが、作者の情念を感じさせる迫力になっているという感じかな。

そして、どの作品も明るいね。
後ろ姿だけの人を描いたとしても哀愁ではなく、
暖かさが伝わってくるんだよね。
それが、不思議でならない。

青と白の雪景色の作品にしても、
どうして、こんなに透明で明るく、
雲の上の世界を描いているかのように軽い。
北海道の雪景色は重くて沈んでいるって思っていたけど、
か~~んと、明るいのにびっくり!

風景を描いているんだけど、
心に強烈な印象を残す作品だね。
きっと、彼女が心の深いひだにまで触れるような
生きている線を描いているからだろうね。

彼女のホームぺージは次のアドレスにあります。
ぜひ見てください。
http://www.naomi-art.net/

それでは、またね!
愛を込めて

絵画 仏の道

こんにちは、加藤です。
今日もお邪魔しますね。

今回は、卒業生の一人を紹介するね。
名前は、翁長夕貴さん!
彼女は、アーティストとして
モデルやタレント、画家として活躍しています。

彼女は、2才のときから絵を描いていて、
最近は、仏画に移り、お寺で描いたり、
沖縄の神様を描いています。

アーティスト活動のほかもに、
仏画やアートセラピーを取り入れた絵画教室や
神様図鑑など絵本も作ることを考えているんだよ。

「神様図鑑」って、ユニークでおもしろいね。
おそらく、彼女が沖縄出身で、心や魂といった
沖縄の伝統に支えられてきたところがあるのでしょう。

では、彼女の仏画を紹介するね。

翁長1

翁長2

翁長3

翁長4

モダンな作品で、アーティストとしての華やかさがあるね。
新たな仏画に新境地を開こうととする意気込みが
なんともステキだね。

応援しています。
ガンバ! フレフレ!!

彼女の活動に興味を持った人は、
ブログも見てね!
http://ameblo.jp/yuki-asada/

では、またね!
愛を込めて


 | BLOG TOP |