プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。
今日もお邪魔しますね。

久々にニューヨークの瞑想道場に行って、
2週間、瞑想三昧してきたよ。
すっご~~~~く、よかったよ♪

瞑想は毎回、たくさんの体験をもたらしてくれるけど、
今回も、自分の枠や、越えられないと思っていた限界が
一気に粉砕したよ。

きっかけは、「役割」について考えたこと。
私は、仕事の上で、2つの役割を持っている。
「セラピスト」としての役割と、
「会社の社長」としての役割。

一人ひとりに寄り添って、繊細なケアをするセラピストと、
全体を見、掌握し、時に大胆に決断、行動する必要のある社長。
私は、この2つの役割は、対局にあって相容れないと思ってきた。
そして、精神科出身の私は、「セラピストの役割」は得意だけど、
「社長の役割」は苦手で、無理があったり、
違和感があると思っていたのね。

今回、瞑想の中で、役割に焦点をあてて見ていったら、
おもしろいことがわかったよ。
具体的には、私は「セラピストは天職」と思っているんだけど、
それは、「人に寄り添って受容・共感できる」自分に
過度の重きを置いていたからだと気づいたの。
この、「過度」というのが重要なポイントね。
これが、執着だったんだね。

それと同じで、「得意・不得意」、「好き・嫌い」にも
必ず執着がついてくるね。

例えば、「仕事が好き」という人は、
肩書や能力への執着があるかもしれないし、
「世の中の不正が許せない」という人は、
正義や正論に執着しているかも。
また、恋愛関係や対人関係で人に執着していたり…。
「お金」や「権力」、または、
私が大好きな「食べ物」に執着している人もいるね。
美や若さも、執着があるし、
母として、子どもを勉強のできる子にしたいとなると、
学校への執着がでてくるね。
ペットへの愛着が問題となることもあるでしょ?
「アルコール」、「ブランド品」、「骨董品」etcにこだわったり…
考えてみると、人って、執着だらけだね。

さて、みんなは、どんな執着を持っているかな?
10個くらい出してみるといいよ。
過度に好きなものだけでなく
過度に苦手だったり、嫌っているものも執着だからね。

でも、これは、「執着を持つな」ということではないよ。
自分が、「どんなことがよい」または、
「どんなことがよくない」と思って執着しているか理解するといいね。

そして、執着には、必ず「苦」がついている。
または、拘束されているとか限界感も一緒についてくるね。
だから、自分が「苦しい」と感じたとき、
それをチャンスととらえるなら、
何を手放せばよいかがわかってくる。

それがわかった時点で、ずいぶん楽になっている。
そうすると次に、執着を手放したり、距離を置くことができるね。

この「わかる」とか「見える」という視点が
セルフの視点に立つということ。
セルフはユング心理学でいう、その人の最高の状態だけど、
瞑想は、そのセルフにアクセスする一番効果的な方法なんだね。

私は、瞑想を通して、
少し、「セラピスト役割」と距離が取れたよ。
そして、少し「社長役割」も好きになったよ。
執着が見えたと同時に、
拘束されていた「社長役割」から解放されて、自由になったよ。
何も状況は変わっていないけど、
自然とそうなれていたんだ。

瞑想っていいね。
みんなも、1日5分でも瞑想をおすすめしま~す。

それでは、またね。
愛を込めて


相変わらず、暑いですね~~
私は、すっかりゆであがっています。

さあ、前回の「話す派? 聞く派?」はどうだったかな?
今回は、「あなたは、考える派? 感じる派?」です。

まずは、下の絵を見てね。
それぞれ4枚ずつあるけど、どう感じるかな?

ユングは、人の性格を、「思考」、「感情」、「感覚」、「直観」の
4つのタイプに分類し、タイプ論を展開していますね。
今日は、「思考タイプ」と、その対極にある「感情タイプ」の
2つについて見てみよう。
単純に言うと、あなたは、考えるタイプか、
それとも、感じるタイプか、ってことだよ。

どっちのグループが、「考える派」で、
どっちのグループが「感じる派」だと思う?

まずは、Aグループの4枚を紹介するね。
Aグループ1
1考える

Aグループ2
考える2

Aグループ3
考える3

Aグループ4
考える4

次に、Bグループの4枚を紹介するね。
Bグループ1
感じる1

Bグループ2
感じる2

Bグループ3
感じる3

Bグループ4
感じる4

では・・・
Aグループは、思考タイプの「考える派」です!
このタイプは物事をいろいろな角度から考え、思う人で、
慎重で、熟慮するタイプだね。
でも、その一方で、考えすぎて、なかなか結論がでないことも…
要するに、ちょっと「頭でっかちのタイプ」だね。

Bグループは、感情タイプの「感じる派」です!
このタイプは、気分や感情が表れやすい人で、
物事に「わ~」、「きゃ~~」と感動し、
「ステキ!」、「え~、うそ」と反応したり、
好き嫌いで判断したりするタイプだね。
でも、その一方で、他人に左右されやすく、動揺しやすいことも…
要するに、「感情豊かなハートフルなタイプ」だね。

だから、自分のタイプを知った上で、
「考える派」の人は、感じることを意識してみるといいね。
なぜなら、あなたは内側にあったかいハートを隠している人だから…
感じることに正直になり、行動できると
自分も、周りもハートフルになること間違いなしだね。

そして、「感じる派」の人は、ちょっと頭を使ってみよう。
なぜなら、あなたは内側に豊かな知性をたくさん持っている人だから…
いろいろな角度から出来事を考え、とらえることができると、
自分本来の静かさと知恵を自由に使いこなせること間違いなしだね。

で、「考える派」と「感じる派」の絵の特徴は何かって?
オーロラの卒業生は、これまで学んだことを総動員して分析しましょう。
今回は、簡単で、わかりやすいと思うよ。

そして、アートセラピー初心者の人は、
無料体験説明会に来て、学んでみてね。
絵の声を聞き、深い絵からのメッセージをぜひ体験してください。
日程は、こちら!
http://aurora-shakti.com/guestwork.html
お待ちしています。

それでは、猛暑続きだけど、
体調に気をつけて、夏休みを楽しんでね。
愛を込めて、チュッチュチュ♪

追伸:オーロラは、8月12日(水)~16日(日)まで
 夏休みをいただきます。

 | BLOG TOP |