プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

今日はオーロラのパステルルーム(子ども絵画教室)の
小学一年生萌(もえ)ちゃんの絵を紹介するね。

私の先生

この絵は加藤をかいてくれたんだけど
すごくステキだね
生き生きしていてリアルで
今にもしゃべりそうだよね(笑)

びっくりしたことに
オーロラの受講生や卒業生が来るたびに
「先生にそっくり!よくできてる!!」って
言ってくれるし…。
パステルルームのお母さんたちも
「先生にそっくりですよ~、先生、美人ですね~」
なんて言ってくれるし…。

あんまりほめられるので
ちょっと私も有頂天です。
絵の指導の仕方が良かったのか、
私の顔の素材が良かったのか…(笑)

萌ちゃんは
「私の先生は口が大きくておしゃれなの」
って、絵にコメントしてくれました。

私に似ていますか?
どうでしょう?

それで萌ちゃんの絵を通して
みんなにごあいさつします。
「いつも口うるさくてすいません」

それではまたね。愛を込めて
こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。
四月からオーロラアート・セラピーテクニカルコースがはじまったよ。
5人の講師陣がみんなをリードするんだけど
エキサイティングなことが
毎回毎回おこっています。
すてきなコースだよ。

さてテクニカルコースの私の担当は
主に毎回のリーディングセッションと
健常者アートセラピーなのだけど
今日はリーディングによるアートセラピーテクニックの1つを
みんなに教えるね。

普通、絵を描くときは自分の頭の中に
描きたいものがあって
それを画用紙に定着させるのだけど
このリーディングアートの技法は
白い画用紙から見えてくるものを
描いていく技法なんだよ。

まずちょっとやり方を
説明するね。

一枚目はこのような
白紙の画用紙。

自己投影法001

二枚目はじーっと画用紙を見ていると
画用紙から形が浮かんでくる。
それを鉛筆やボールペンで
ピックアップする。このようにね。

自己投影法002

三枚目の絵も浮かび上がってきたものだね。

自己投影法003

そして四枚目、形をととのえ着色していく過程。
まだこの段階では全体で何ができるのか
分かっていないのだけれど…。

自己投影法004

五枚目、最後に絵をまとめて完成になるんだよ。
この絵って、考えられないくらい
へんてこな絵じゃない?

自己投影法005

でもすごく楽しい、
自分のファンタジーを
無限大に広げてくれる…。
何かを創作する時に刺激になるテクニックだと
いつも思っているよ。


自分の心の状態によって
白紙の画用紙に投影するものって違うんだ。
あるときは人だったり、動物だったり、怪獣だったり…。
心の深層にあるものが
顔を出すって感じだよ。

私は絵を使って自分を深めていくテクニックってないだろうか
または絵を介して深く自分を知ることができないだろうかって
思ってた時期があってね。
紙に教えてもらう、色に教えてもらう、
水に教えてもらう(水彩の水)、
そんなことを考えているときに
導かれ表れてきたテクニックがこれだよ。

たまにこのテクニックを使うと
自分の内側の潜在意識に何があり、
何を大切にしなきゃならないか、
またはどんな危機が来てるのかを
絵から教えてもらうことができるのです。
まるで、瞑想みたいだね。

それでは、みんなもこのテクニックで、
楽しい内なる旅の発見ゲームとして
遊んでみてね。

それでは、またね。
愛を込めて
こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

飛び石連休の中盤。
みんなはどう過ごしているかな?
私はお孫ちゃんとディズニーの「アナと雪の女王」
の映画を見に行ったよ。

今日はこの映画のてん末を話すね。

うちに帰るなり私はすっかり
雪の女王。
玄関をあけて大きな声で
口ずさんだよ。
「ありーのーままのー 姿見せるのよー♪……」

部屋を行き来して、
どこかのドアを開けるごとに
「ありーのーままのー 姿見せるのよー♪」

聴いてる家族はこの音痴で音程の狂った私の歌声に
くさってしまったようで…。
どうしてかというと
音痴なだけでなく
次のフレーズが浮かばなくって
そのワンフレーズだけを
叫んでいたからです。

なんせ、ミュージカルの歌「Let It Go~ありのままの~」が
耳にこびりついてはなれないんだよね。
音楽が人にあたえる影響って大だね。

この映画は歌だけでなく
映像がとても奇麗でした。
氷と雪のブルーの世界が何しろ幻想的で
なんて美しい世界を見せてくれるんだろう、と……。

アナと雪の女王のパンフレットから
いくつか印象に残ったシーンを
ピックアップするね。

アナ01

アナ02

アナ03

アナ04

多分みんなも見てる人がいるんじゃないかな…?

次回のアートセラピー講座で
一番初めに多分また私は大きな声で
両手を広げて
「ありのままの 姿 見せるのよ♪」って
迷惑おかまいなしに歌うことから
始めそうです。
すいません。いつもみなさんにご迷惑をおかけします。

それでは、またね。
「ありのままの……♪」

 | BLOG TOP |