プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

3月、卒業の時期を迎え、
町には着物や袴姿の女性がさっそうと闊歩しているね。
すごくビューティフルだね。
私もあんな若い頃があったんだって……
複雑な気持ちで~~~す。

オーロラも3月でアートセラピー・インストラクターコースをはじめ、
続々と卒業生を迎えています。
おめでとう。
そしてみんな、いい感じだよ。

さて、私はお孫ちゃんたちが春休みに入ったので、
お孫ちゃんたちと一緒にお出かけしたよ。
葛西臨海公園の大観覧車に、
主人とお孫ちゃんたちと乗った時のエピソードをシェアするね。

この観覧車は日本最大の大観覧車で高さは117m。
すごく高い。
風があると、ゴンドラがゆらゆら揺れて
スリリングなこと間違いなし。
高所恐怖症の人は、多分乗ると緊張で一キロは痩せるよ。

能書きは言ったものの実は私も高いところが苦手。
お孫ちゃんたちのために我慢して、この観覧車に乗りこんだのでした。
ゴンドラの扉が閉まったら最後。
私はドアの取っ手を固く握りしめ、体は硬直状態。
生きた心地がしない17分間。
「こわいこわい」と
叫んでいる私に3歳のお孫ちゃんが、
「おばぁ!がんばらなくちゃだめだよ!
こわくないよ!」と
私を睨んで何度も言うのです。
まるで母親に言われている口調そっくりに……。

6歳になったもう一人の孫は、私を気遣い
そっと私の手を握り締めてくれたのですが……。
反対に、孫の手に私がしがみついて……。
「痛いからやめてよ」と
孫が怒鳴るほどでした。

やっと地上に着いたときは、
精根尽き果ててへなへな。
孫を楽しませるために
すごい自己努力だと、自分で自分をほめた次第でした。
そして緊張がとけた私は
その後レストランでいつもより多めに
ふわふわオムレツとデザートを食べてしまい、
せっかく痩せれるチャンスを
この日も逃したのでした。

それでは、またね。愛をこめて。


観覧車
こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

「アートセラピー・インストラクター・コース」の上級コースである
「メンタル・アートセラピスト養成コース」の中で創った
にぎり仏を紹介しますね。

このセッションが行われたのは、
ちょうど、義母を亡くした直後。
私は、涙、涙、涙で、ハートがオープンになっていたので、
どのにぎり仏を見ても涙が出てきてね。
いとおしくて、いとおしくて、しかたなかったよ~~~ 

にぎり仏っていいね~~
なんて、すてきなんでしょう!

それでは、いくつかを紹介するね。
うるうるきている私としては、
にぎり仏に暖かさを投影して、
家族を思い出しながらの一人ごとになりました。
ゆるしてね。

にぎり仏3-5
母の大きな愛を感じるね。
母って偉大だなって、
思わず掌に抱いて、頭をなぜちゃったよ。

にぎり仏3-3
母の後には母がいて、
その母の後には、またその母がいて、
永遠につながっているんだね。
ありがたいな♡

にぎり仏3-1
夫婦っていいよ!
結婚っていいよ!

にぎり仏3-4
ブンチンにしようかな。
きっと、自分に戻れるお守りのブンチンになるね。

にぎり仏3-2
にぎり仏の家族だね。
みんな、仏の心を持っている。
なんてかわいいんでしょう。

合掌

さあ、みんなはどう感じたかな?


あ、そうそう、
りんちゃんのお悔やみの言葉をありがとう。
心にしみる言葉をたくさんもらったよ。
うれしかったよ。

今日はここまで。
それでは、またね。

愛を込めて

 | BLOG TOP |