プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

「アートセラピー・インストラクター・コース」の上級コースである
「メンタル・アートセラピスト養成コース」の中で、
課題画法というテクニックを学んでいるね。
これは、100の刺激語の中から、心理的にフィットする単語を一つ選び、
それを絵にするものだよ。

ちなみに、刺激語には次のようなものがあるよ。
宝物、戦い、敗れる、墓、盗む、手、指、心の地下室、橋、戸、洞窟、
曲げる、とげ、幻、泥、夜、地獄と天国、柩、パニック、塀、虫、崩壊、
真理、寒い、死体 etc etc

そして、このコースの中では、刺激語の中から
特にネガティブなものに焦点をあてて1つを選び、
絵に描いてもらう技法だよ。
その絵から、描いた人のコンプレックス、執着、
滞り、心の抑圧や影の部分などがみえてくる。
今日はこの絵から、自分のとっている自動的パターンや反応の
パターン等を認め、そこから脱出する方法について見ていくね。

まず6枚の絵から、みんなのひっかかりやすいネガティブな傾向と、
新たに踏み出す次の1歩を見てみようね。
では、次の6枚の絵から、「共感する」とか「心が動くな」と思う
絵を1枚選んでみてね。

1
課題(今福)

2
課題(内田)

3
課題(本島)

4
課題(田中)

5
課題(鈴木)

6
課題(橋本)



では、それぞれの絵についてのコメントだよ。

1番の絵のタイトルは、「我慢」。
忍耐したり、我慢したり、押し殺してしまうことが多いかな? 
きっと、誰かのためとか、何かを成し遂げるためっていう理由があると
思うけど、我慢しすぎると、自分が誰だかわからなくなっちゃうよ。
自分を取り戻すために、まずは、「我慢するのはやめよう」って
決めてみるといいね。
または、弱音を吐いたり、人にヘルプを求めることも大切かもよ。


2番の絵のタイトルは、「ふたをする」。
誰にも見たくないものがあるよね。ふたをしてしまうことで、
自分を保とうとする…でもね、もしかしたら、ネガティブなもの
だけでなく、ポジティブなものも閉じ込めてしまっているかも…。
パンドラの箱は、最後に女神様が出てくるんだったね。
誰の中にも女神様に象徴されるセルフがあるから、それを信じて、
勇気を持ってふたを開けてみるのはどうかしら?


3番の絵のタイトルは「埋葬」。
あなたが葬り去ってしまったものは何でしょう? 
人生には、もう忘れてしまいたい、思い出したくないっていう
出来事があるよね。自分のあり方ややったことを後悔したり…。
でも、その時はそれしかできなかったかも…。悲しかったことや
辛かったことも自分の一部なので、それをやさしく抱きしめ、
受容してあげてね。
そうすると、新たな自分が再生し、よみがえってくるよ。


4番の絵のタイトルは「捨てる」。
大きな石に象徴される重荷を背負って頑張ってきたんだね。
重荷を背負っていると自覚できないことも多いけど、自覚できたら
しめたもの! 捨てればいいだけでしょ? 
「いつ捨てればいいか」って? それは、「今」でしょ! 
あなたは、いらないものをしっかり識別できているのだから、
あとは行動に移すだけだね。


5番の絵のタイトルは「戦い」。
古い自分から新しい自分に脱皮するときには、必ず自分の中で、
葛藤や戦いがあるね。戦いは、悪いことでもないんだよ。
そしてましてや他人や環境と戦うことでもない。
次の統合に向けて、通り抜ける通過儀礼のようなもの。
まず自分の中にある分裂した部分を認め、それをどう受容して
いくかの問題だね。心の成長にとって、すばらしい勇気のいる
直面が始まったんだね。おめでとう!


6番の絵のタイトルは「孤独」。
みんなと分かち合えずに一人ぼっちだったり、孤独を感じる時って
たくさんあると思うよ。そんなとき、みんなはどうする? 
誰かとつるんだり、慰めを求めたり…もちろん、それもOKだけど、
孤独は、セルフへの入り口でもあるね。
心の旅は一人で進まなくてはならないんだよ。
1人でいる時、初めて自分の中にあるものに気づいたり、自分自身の
直観の声に耳を傾けた体験を持つことも多いんじゃないかな。
そして、絵の中で、孤独を描けるってすごいことだね。
対象化して自分を見られるってことだからね。
新たにセルフと統合するための入り口についたことでもあるね。
おめでとう!

6枚の絵の中からみんなが選んだ1枚が、今の自分の心の成長の
ステップだよ。どうだったかな?
でも、どれがどれの上ということはないからね。
人は、その時の状況によって、
いろいろなステップを何度でも踏むし、
同じテーマでも、以前よりもっと高次のレベルで
取り組むこともあるからね。

何せ、人が成長していくっていうのは、
自分の心の中にあるものを全部認め、受け入れていくこと。
抑圧している限り、それは心の重荷になってしまう。
みんなも自分のあるものを認めることで、益々軽く楽になっていくね。
たのしみ♡ ♡ ♡ ランランラン。

ではでは、またね!
愛を込めて
こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

前回、たくさんのお見舞いのコメントありがとう。
涙うるうるです。
私の方は、反省の日々を送っています。
また、注意、忠告、励まし、提案等あったら
教えてくださいね。
ただし、炭水化物とお菓子だけはお断り!(笑)

さてさて、教育分析プログラム1の2日目に、
マンダラを創るというセッションがあるんだけど、
毎回毎回、一人ひとり、みんな本当に個性的な宇宙を創るんだよね。
今回も、驚くほどきれいだったので、みなさんにシェアするね。

花・ビー玉・クリスタル・貝・和紙・水引・布・砂絵の具等
たくさんの材料を使うんだけど、一つとして同じものができないのが、
本当にすごいね。
ではでは、シェアするね。

マンダラ(下村)

マンダラ(柴田)

マンダラ(尾崎)

マンダラ(田原)

マンダラ(稲垣)


ちょっと目を閉じてみて…
音が聞こえてくるマンダラもあるよ。
本当に素敵だし、人ってすごいね。

みんなも、あのとき描いたマンダラの心のスペースに戻ってね
かけがえのない、あなただけのマンダラだからね

それでは、またね!
愛を込めて

 | BLOG TOP |