プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

今回も、マンダラ心理テストだよ。
どれも個性的で美しいね。
そして、輝きを放っている。
今回のテーマは、仕事の成功!
さてさて、どんなことがわかるか、お楽しみ!

次の6枚の絵から、気に入った絵を1枚選んでね。
あなたが仕事で成功するためのワンポイントアドバイスつきだよ。

それでは、スタート。

1
マンダラ佐々

2
マンダラ丸

3
マンダラ佐久

4
マンダラ伊

5
マンダラ金ま

6
マンダラ福


1番を選んだあなたへ
八方に細かく広がるマンダラだね。
的確に物事を把握し、細かなところまで気を使えるタイプで、
仕事の成功は間違いなし。
ただし、完璧癖があるので、強迫的になり、
苦しくなってしまう傾向がありそう。
仕事は全般に何でもこなすけれど、本来は細かい仕事は苦手かも…。
自分の専門分野や特殊技能を磨き、それを伝える仕事がいいかもね。
そんなあなたへのワンポイントアドバイスは、
ビジネスライクな判断や行動だけだと、
自分も周りも緊張させ、苦しくさせちゃうよ。
自分の愛ややわらかさ・やさしさ等女性的な側面をもっと大切にね。
すると、自分も周りもほっとするし、楽になれるよ。

2番を選んだあなたへ
すごく意志の強いマンダラだね。
丁寧で確実、強い意志をもってとことんやるタイプ。
仕事でも、あなたがこうしたいと思ったことは確実に実現できるよ。
特に、指導員や学校の先生など、教える仕事には向いているね。
ただし、思いこみややりすぎには要注意。
良かれと思っても思い込みで突っ走ってしまうと、
他の人の考えとのズレにとまどってしまうことになるかも…。
そんなあなたへのワンポイントアドバイスは、
自分のシャドウ(嫌っている部分)を認めてあげること。
自分の正義・正論だけだと頑なになってしまうけど、
自分のシャドウも認められると、
人間的な幅がでて、もっと豊かになれるよ。
ちなみに、シャドウとは、
例えば自分の中の弱さ、甘え、怒り、さみしさ等のことだよ。

3番を選んだあなたへ
とても強くて、はっきりとしたマンダラですね。
あなたは、好き嫌いがはっきりしているようです。
好きな仕事には、とことん打ちこむけど、
嫌な仕事には、意欲がなくなるタイプかも。
もともと直観が強いので、占い師等直観を使う仕事はいいね。
また、写真や書道・絵・音楽等、
何かを媒介として表現する仕事も合っていそう。
ただし、熱しやすく、冷めやすいタイプなので、一度イヤと思ったら、
仕事だけでなく人間関係も急速に冷めてしまうので、要注意。
そんなあなたへのワンポイントアドバイスは、
「好き・嫌い」も、
自分の概念が作り上げたものであることに気づいてくださいね。
自分でよいと思っている概念や理念が、
実は自分を拘束していることが理解できると、
もっと自由に仕事や人々と関われるようになるでしょう。


4番を選んだあなたへ
中心に太陽で、外側に花開いていく大きくて暖かなマンダラですね。
人類愛にも似た大きくてやさしい、豊かな愛を持っている方のようです。
仕事についても、結構自信家で、内側に熱い情熱を秘めていそう。
音楽家や芸術家等表現に関わる仕事、または、
聖職者・慈善事業等人に奉仕する仕事に向いているかも。
ただし、心の中に、確かなゴールやビジョン・確信がありながら、
それを実現していくための行動力には欠けるきらいも…。
自分の想いをどう実践的に行動化していくかが
成功のカギになるでしょう。
そんなあなたへのワンポイントアドバイスは、
自信を持って具体的に行動すること、
そして他人の協力を求めてくださいね。
あなたの中に隠れている豊かな才能を眠らさないように! 
最終的には、素晴らしい成功をおさめること間違いなし、だよ。


5番を選んだあなたへ
調和のとれたマンダラですね。
何事も如才なくこなすことができる人のようです。
仕事においても、責任をしっかり取るので、人から信頼され、
自分のやりたい仕事で成功をおさめられるよ。
一見やわらかそうですが、さりげなくコントロールしたり、
人を先導することも上手。
このため、自分で采配を握れるプチ独立や起業、
サロン経営などに向いているかもしれません。
ただし、自分の思い通りになっているときはいいですが、
自分が受け入れられていない感じがするときは、
いたたまれない気持ちを味わいやすいかも。
そんなあなたへのワンポイントアドバイスは、
自分が楽で自由でいられる職場を選ぶこと。
そして、もともと自分のやり方を持っている方なので、
コントロールしすぎたり、
自分のやり方への執着しすぎにも注意してくださいね。

6番を選んだあなたへ
大地の香りを感じる大きなマンダラですね。
実直、誠実な方のようです。
大木のようなぶっとい主張や信念があり、
それを実現していく強い意志もありそう。
ナチュラリストで、いわゆる大器晩成タイプ。
土や森、海といった自然の環境の中で人々と関わっていく仕事は、
自分も生き生きとすることでしょう。
ただし、一見図太そうですが、内側は、やさしくてたおやか、
繊細なあなたがいるかもしれません。
そんなあなたへのワンポイントアドバイスは、
自分に正直に、素直に、あるがままを表現してみてね。
外側の強いあなただけを表現してしまうと、
あなた自身が理解してもらえなくて、さみしくなっちゃうかも。
特に、仕事では、拡大路線に要注意です。


マンダラ心理テストからの仕事の成功、どうだったかな?
ぜひぜひ役に立ててくださいね。
それでは、また!

愛を込めて

こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

前回は、アウロラ神だったけど、
今日は、私の大切なもう一人の女神さまについてお話するね。

あのかわいい方にであったのは、夢の中。
10年も前に見た夢で、
すごく衝撃的でインパクトがあって、心にのこっちゃった。
あのかわいい方…。
その印象が強烈で…。
それも1回きりの夢なのにね…。

彼女は、ちっちゃなちっちゃな女神さま。
ふわふわした水色の透明なドレスを着て、靴も水色。

彼女を見つけたのは、先祖をまつるお仏壇の中。
光り輝くものがあって、何だろう、とのぞきこんだら、
そこに、青い女神さまが小さなお花を持って座っていたの。
まぁ、かわいい…

Epson_0297_2.jpg
(絵:秋谷真由美)

はじめは、お人形が置いてあると思ったんだけど、
少しして動き始めたの。
首をかしげて…にっこり。
びっくりしちゃった。
すいつけられるように目は彼女にくぎづけ。
そしたら、指をほっぺにつけた。
小人さんが動いている。
のぞきこむ私は不思議な気持ちになったよ。

しばらくすると、仏壇の小さな棚をとんとんとん…かけ登っていく…
上まで着いたと思うと、今度はそこに座りこむ。
まるで、一人で楽しく遊んでいる幼子のよう。
仕草がなんとも愛らしい…
かわゆい!!!!

そこへ、家人が入ってきて…。
私は、大急ぎで、
「ねえねえ、仏壇の中を見て、動いている女神さまがいるよ」
だけど、家人は首をひねるばかり…
どうも、家人には見えないよう。
もしかしたら、他の人にはあのかわいい方が見えないのかも…。

私一人になって、そっと仏壇をのぞきこむ。
ほら、ちゃんといるじゃない。
かわいい方。
少し目を離しているすきに
いない…どこへ行ったんだろう?

すると、柱の影からひょこっと顔を出す。
そして、おちゃめな顔でにっこり。
私に、いたずらしているよう…。
いいなぁ、このかわいい方。
私は目尻を下げて彼女を見つめる。
しあわせ。

少しすると、今度はしゃべりだす。
「ウーラルシェアールビシャベールションコントン…」
一生懸命、身ぶり手ぶりも入れてうれしそう。
そしてお歌も歌いはじめる。
「シェアールルシェールションチョビー…」
話の中身は意味不明、そして、何を歌っていたかもチンプンカンプン。
でも、とってもなつかしい感じがしたなぁ。

かわいい方との二人きりの時間は楽しかった。
あんなくつろいだことは初めてというくらい。

かわいくて、純真で、遊び好きな、かわいい方。
私は、いっぺんで彼女のとりこ。
今、思うと、あのかわいい方は私の分身だった気がしている。
きっとあの頃、タイトで深刻真剣に生きていたので、
おまえは、本当はこんな楽で軽く、かわいいやつだよと
教えてくれるために出てきてくれたのかもしれないと思う。
なんせ、昔は「眉間にたてじわのるりちゃん」だったからね(笑)

ねえ、みんなもこの女神さまにチュッチュしてみない?

それでは、また
愛を込めて
こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

節分が終わり、昨日は立春。
これから暖かくなるね。
先週、3泊4日で、伊豆高原の断食道場に行ってきたよ。
お正月の暴飲暴食を断食道場で解消
…といっても断食コースではなく、玄米マクロビオティックの食事。
そして、体重は…
なんと、5日で2kg減量成功!
やったね!!!
早速、万歩計をつけて散歩にも挑戦。
……でも、でも…いつまで続くかな???

さてさて、伊豆高原はよかったよ!
夜9時就寝、4時半起床…なんて、健康的!

その日は、朝4時半に起きて、1時間瞑想。
それから散歩に出かけたんだ。
海から昇る日の出を見たくてね、
一目散に歩く。
空はしらじらと明けてきたけど、半月が宙空に浮かび、
1番星、2番星くらいが最後の光をまたたかせていたよ。
あたりはまだ真っ暗で
誰かが後ろから追っかけてくるような気がして、
何度も後ろを振り向く。
ちょっとスリリングな恐怖感を味わいながらの散歩。

海の見える日の出スポットに到着。
でも、一向に太陽が上がってくる気配はない。
しまった! 1時間間違えた。
まだまだ待たなきゃならない…
寒さに震えながら、大きな声で歌を歌い始める。
誰もいない…。
もちろん、私の声を聞いている人もいない。
きっもちいい~~~~

日の出1

空はどんどん明るさを増してくる。
それにつれて、
真っ暗な世界から、形が突如現れてくる。
シルエットとして海が、木々が、花々が…。

形の次は色…
これも突然、
草木の緑、スミレ草の紫や黄色が目に飛び込んでくる。
色の世界が生まれた。
マジックのように、形や色が暗闇から次から次へと現れてくる。

少しして、地元のお年よりたちも日の出を拝みに来る。
東の空は、それまでのブルーから微妙に色合いを変えていく。
赤や薄ピンク、黄色の光…さまざまな光が空に反映され、
たくさんの色の雲たちが現れてくる。
そして、その瞬間!
6時45分。
まんまるのオレンジ色の光の塊がぽんっ!と上がった。
準備万端整えられたところに、大王様のお出まし!
という感じ。

日の出2

お年よりたちは、2回、かしわ手を打ち、
「はい、今日の始まり!」と言って去っていく。
まるで日課の儀式のよう。
この人たちは、きっと太陽に生命をもらっているんだと思う。

再び、私一人…
すごい…太陽って、生命の根源。
そして、これが毎日自然界で起こっている。

日の出3

そういえば、「オーロラ(AURORA)」という名前の由来は、
ギリシャ・ローマ神話の「アウロラ(AURORA)神」から来ている。
「アウロラ神」は、夜明けの女神で、
真っ暗闇から太陽を牽引する女神なんだ。
「アウロラ」の女神が美しく、あまりにも魅惑的なので、
太陽神が「アウロラ神」を追いかけて、天空に現れてしまうんだって。
闇から光、そして形や色が現れ、この世界が始まる…
「アウロラ神」は、夜の闇から太陽を連れてくるけれど、
もしかしたら、
人を心の闇から光にいざなうことが「オーロラ」の仕事かも…
そんなことが頭をよぎり、いたく感激したのでした。

夜明けの女神「アウロラ神」に乾杯!
日の出なんて拝んだことはほとんどない私なので、
襟を正して新たな決意と共に、今年1年のスタートを祈ったのでした。
それでは、今日はここまで、またね

愛を込めて

 | BLOG TOP |