プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

前回は、私の女神さまの作品を見てくれてありがとう。
今日は、主人の女神さまの話をするね。
男性の女神さまは、理想の女性イメージのほかに、芸能人やアニメのキャラへの理想像の投影、好きなもの・趣味への傾倒etcいろいろあるよ。

主人の女神さまはね…く・だ・も・の。
さくらんぼ、いちご、姫りんご…、なんせ、赤くてかわいいものが大好き。
愛を込めて見つめるその目…愛娘を見るよう。
まるでお嫁にやるように、目を細めて説明し、
大切にお客様に愛を込めて手渡すんだよ…う~ん、嫉妬。

そして、主人の2番目の女神さまは…とんぼ。
20年前から、とんぼの写真を撮るのを趣味にしている。
日本中のありとあらゆるとんぼの写真を撮るために、
北は北海道から南は沖縄まで、胴長グツを担ぎ、出かけていくんだ。
とんぼの写真を撮るためには忍耐が必要。
シャッターチャンスを狙って、何時間も何時間も沼の中で待つんだよ。
主人の大好きなとんぼは、ハッチョウトンボという赤色とんぼ。
とっても小さなとんぼで、成虫でも1cmくらい。

私も主人のとんぼ観察に付き合って、たまに一緒に行くんだ。
でも、主人はそんな具合で、じっと沼の中。私には全く無関心。
一度なんて、沼のほとりで瞑想してふと目をあけたら…
なんと、そこに鎌首を持ち上げたまむしが…びっくり仰天! 
あわてて「助けて、蛇だよ」と呼んだのに、無視! 
仕方ないから、一歩ずつ後退して、難を逃れたの。
ひどいでしょ。
「あなた、私ととんぼとどっちが大事なの」って後で責めちゃったわよ。
でも、そのとき思ったね、主人の女神さまは、とんぼなんだって。

いっとき、休日はいつも主人のとんぼ観察につきあって出かけていたから、
いつの間にか、私自身も20種類くらいのとんぼの種類を
見分けられるようになったよ。
私のお気に入りのとんぼは、ルリイトトンボ。
瑠璃色の身体が宙に舞うさまは、ホントにきれいだよ。
そして、とんぼってホバリングするでしょう。
ホバリングしながら空中の1点にずっととどまっているんだけど、
イトトンボはまるで空中でとまっているかのよう。
だけど、次の瞬間、一瞬にして、次の点に平行移動するの。
その動き方が、まるでUFOのように神秘的。
ついつい目が離せなくなっちゃう。
本当に、そのしぐさに、その世界に、
広大な宇宙を感じてひきずりこまれてしまう。
最初は、主人が好きだから…と思ったけど、
私もとんぼの世界に魅せられてきたかも…

ではでは、主人のとんぼ観察の横で、
ヒマにまかせて描いたとんぼの絵を見せちゃうね。

とんぼ2

とんぼ3

とんぼ4


とんぼ1

かわいいでしょ? 
残念ながら、東京ではとんぼを見られる機会が減ってしまったけど、
私はとんぼを見ると、世界中どこにいても主人を思い出すんだよ。
今日は、主人の大切な女神さま―かわいい果物とかわいいとんぼ―
について、嫉妬心を交えながらお話しました。


とんぼ5
これは、主人のとったハッチョウトンボです。

今日はここまで。またね!
愛を込めて

私の女神さま

こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

前回の石井一男の女神さまはどうだった? 
なかなかイカッタでしょう。
ある卒業生が、3枚目の死を予感させる女神さまに
魅せられちゃったって言ってた。
近々展示会があるらしいので、
もっと詳しく知りたい人はHP調べてね。

じゃじゃ~ん。
今日は、私の女神さまを見せちゃうよ。

表紙1

かわゆいでしょ?

自分の手を通して生まれた女神さまっていとおしくてかわいいんだよね。
そして、一つとして同じ顔がない。
これもいいんだよね。
私は自分の女神さまにほれていま~す。

もう1枚見せちゃうよ。
そうーと のぞいて みてごらん。

表紙

かっわゆい!
これはね、炎に包まれている女神さまなんだよ。
でも、青い炎で熱くないんだ。
内なる女神さまを守る炎なんだ。
静かで…、
暖かくて…、
…大切にしているんだ、
この女神さまを。

最後に、私が初めて子どもを生んだとき描いた女神さまだよ。

88.jpg

だから、昔の女神さま。
内なる母の誕生だね。
母になるということは生命を守るということ。
私自身も、母になることで、
地に足をつけてどっしり生きられるようになったよ。

この絵から40年。
今、もっともっと豊かで、
幸せだな~と、思うよ。
そして、この母なる女神さまは
今も私の中に生き生きと生きているんだ。

今日はここまでね。
それでは、また!
愛を込めて
こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

今、また、ヒーリング・アートがはやっているね。
心を癒すようなパステルカラーで繊細に美しく描かれた絵や、
「富士山」、「太陽」、「月」、「観音像」等
パワーをもたらすと言われるシンボリックな絵まで、
いろいろあるね。

ちなみに、ヒーリング・アートやパワー・スポット、パワー・ストーンが、
そのヒーリング効果としてあげるのは次の5つの点だね。
1.よいエネルギーの強化
2.よいエネルギーの注入
3.浄化とハートオープン
4.悪いエネルギーのブロック
5.よいエネルギーへの変容

なんて、魅力的! 
私自身も、友人に紹介されて、
「あなただけのヒーリング・アート」を描く人に会ったことがあるよ。
確かに、最初はワクワク。だけど、しばらくすると、
他力本願な気休めの感じがしたかな? 
そんな中で、なかなか納得のいくものに出会わなかったけれど、
先日、オーロラのスタッフの小林さんからある画家の本を紹介されて、
その作品に衝撃を受け、ここに紹介することにしました。

まずは、3枚の絵を見せるね。
みんなはどう感じるかな?
いずれも「女神」というタイトルがついているよ。

石井1

石井2

石井3

特に、3枚目の女神は
死を予感するかのような静けさややすらぎを感じるね。
どの絵も見ても、涙が出てくるくらい心に響いてくる…。
この魂を揺さぶられる感じ! 
これがヒーリング・アート。
感動の結果、ヒーリングが起こってくる…。

この画家の名前は石井一男さん。
彼はプロの画家ではないんだ。
長屋で一人清貧の生活を送りながら絵を描き続けてきたんだけど、
ある画商にピックアップされて、
それから新聞やテレビで取り上げられるようになった画家さんだね。

「画家になりたいと思ったのではない。
発表したいと思ったのではない。
ただ絵を描きたいと思った」

この文は、彼を紹介した本の帯にあるものだけど、
絵を描きたい衝動、そして、絵を通しての探究心が伝わってくる。
これらの絵のタイトル「女神」は、画商がつけたもので、
ユング心理学の元型(アーキタイパルイメージ)の
聖なるイメージをほうふつさせ、
聖母マリア、聖人、生と死を越えたイコンそのものに
触れているような感動がある。
自分の内側にある聖なるものが喜んで震えている…そんな感じ。

ヒーリング・アートと言われる作品の中には、
「ハス(花)」、「マンダラ」、「神仏」、「光」、「宇宙」等、
聖なるイメージを題材にしているものが多い。
本当はこれらの題材は人の内側にある聖なるものへの探究の結果、
行きついた図像や象徴なんだよね。

だからと言って、題材の形だけをまねて描いたところで、
ヒーリング・アートにはならない。
もし、形だけを描くならば、残念ながら、「概念ありき」または
「形ありき」のヒーリング・アートになってしまう。
魂の感動がともなわないんだよね。
いくら美しく描いても、知識や技術が先行した、
浅薄な作品になってしまう。

聖なるものを探究するには、無心さ、探究心、愛、
聖なるものと出会った感動、聖なるそのものの体験がなくてはならない。
そして、そこに至る忍耐と長いプロセスが必要不可欠で
もっとも大事なことなんだね。
それらの図像や象徴は、そのプロセスを経てプレゼントされる
聖なるものからの贈り物なんだよ。

そしてね、心の中の聖なる元型は誰の中にもあるよ。
ヒーリング・アートは、誰でも描くことができる。
人生というのは、自分自身の内側にそのヒーリング・アートの絵を探し、
それを描かせてあげる旅。
つまり、自分の中に眠っている聖なるものに出会う旅だね。

私は、今回、久々に感動する絵を見てうれしかったね。
心の中の聖なる元型を投影できる深い絵と出会って、
聖なるものとの一体感を感じることができたよ。
これが、本当のヒーリング・アートだね。
深い喜びと静けさ……感動爆発。

みんなも、ぜひ、自分のヒーリング・アートを描いてみてね。

今回はここまでね。
それでは、また!
愛を込めて
こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

今日はちょっと遊んでみるね。
これから6枚の加藤が描いたマンダラを見せるね。
どれが一番今のあなたの心に入ってくるかな。一つ選んでみてね。
今回は、そのマンダラから、
あなたへの勇気づけの言葉をプレゼントするよ。

それでは、スタート!

1
180.jpg

2
127.jpg

3
160.jpg

4
133.jpg

5
168.jpg

6
142.jpg

1番を選んだあなたへ。
気分はちょっと低調気味なあなた。
さみしかったり、不安だったり、決められなかったりしているかも? 
人生にはそういうときもあるよね。
そんなあなたへの勇気づけの言葉は…
「少し待ってみるといいよ。
しばらくすると気分が晴れてくるので、
それまでは自分自身のケアをしましょう。
瞑想、ウォーキング、食養法、または身体を温めることもいいね。
本を読んだり、勉強して、自分を豊かにすることもおすすめ」

2番を選んだあなたへ。
あなたはナチュラリストで控えめ、先を争わない謙虚な人かな? 
そんなあなたへの勇気づけの言葉は…
「自分のよさをしっかり認めてあげるといいね。
こんなものも持っている、あんなこともやってきたというふうにね。
まずは、自分のすべてをほめてあげるんだよ。
そして、起こってくるいろんな出来事を、
母が子どもにしてあげるように愛情をこめて、
ていねいにするといいね。
そうすると、すごく豊かで幸せないい日になるよ」

3番を選んだあなたへ。
やる気満々のあなた。
明るい希望に燃え、ファイトを出して、目的に進むときだよ。
仕事でも家庭でも明るいニュースが飛び込んできそう。
そんなあなたへの勇気づけの言葉は…
「このままファイトを持って前進。流れに乗るといいよ。
今はチャンスのとき、どんなことも乗り越えられるよ。
ただし、周りの嫉妬や妨害、アクシデントには注意してね」

4番を選んだあなたへ。
穏やかで平和な気分のあなた。よい人間関係が築けそう。
そんなあなたへの勇気づけの言葉は…
「積極的に人と関わってみよう! 
人と何かを一緒に創り上げるのもいいね。恋愛にもぴったり。
パートナーのいる人はデート日和。ちょっとおねだりしても大丈夫。
家庭でも仕事でも対人関係はGood! 豊かな人間関係を楽しんでね。
人っていいなって思えること間違いなし」

5番目を選んだあなたへ。
気分はむしゃくしゃしているあなたかも? 
心の中は不平不満でいっぱい。自分のやりたいことと周囲のはざまで、
亀裂が入ったり、孤独になったりしているかも。
そんなあなたへの勇気づけの言葉は…
「ひと休み、ひと休み。
意識して、円満さ、慎重さ、慈悲の心を心がけてみよう。
まずは、自分の気分を落ち着けてから、行動してね。
くれぐれも感情のまま突っ走らないようにね」

6番目を選んだあなたへ。
気分はSTOPモードのあなた。
やりたいこと、やらなければならないことはたくさんあるけれど、
なんとなく気が乗らない。
そんなあなたへの勇気づけの言葉は…
「時に従い、人に従い、立場に従ってみよう。
その方がいい結果になるよ。
無理をすると、アクシデントに巻き込まれたり、
窮地におちいったりするから要注意ね。
大いなるものに従うとき、成功は間違いなしだよ」

タクサンカン

最後に私の大好きなマンダラを見せるね。
このマンダラは、一つひとつのことに喜びを感じ、
生きている喜びに踊る幸せなマンダラだよ。
幸せの源は、自分自身。自分の中に豊かさがあること、
そして、自分が恵まれているって受け取れるとき、
どんな環境や状況の中にあっても満足することができるね。
元気がないとき、くじけそうになるとき、落ち込んだとき、
また幸せなときも、このマンダラを思い出して、自分の中心にもどってね。

それでは、今日はここまでね。
愛を込めて


こんにちは、加藤です。今日もお邪魔しますね。

地井武男さんに続き、
これも10年以上前にご縁をもった杉良太郎さんの絵
について今回は見ていくね。
絵から性格傾向を見るというテレビ局の企画で
オーロラが取材を受けたときのものです。

杉良太郎さんについては、みんなよく知っているね。
歌手や俳優としてはもちろん、
ボランティアやチャリティーの活動でも有名だね。
そして、彼は46才から、
趣味として油彩で絵を描き続けているんだよ。
今日は、彼の絵から、芸能界で成功する条件について見るよ!

まず、1枚目の絵。華やかな絵だね。
たくさんの花に囲まれて、典型的な芸能人の絵だね。

山・花風景

芸能界で成功する条件の1 は、
カリスマ性があり、独特の個性や華があること。
たくさんの花々から、自らも華があり、
そして、人に愛を与え、夢を与え、楽しんでもらうことに
喜びを感じる人であることがわかる。
この絵を見ていると、
人へのサービス精神にあふれていることが伺える。

芸能界で成功する条件の2 は、
役になりきり、一つひとつの役を演じきる才能があること。
種々雑多な花をさまざまな色や描き方で描いているところから、
彼にとって、役者はまさに天職なんだろうね。
一つひとつの花が生き生きと描かれているものね。

芸能界で成功する条件の3 は、目的やゴールをしっかり持つこと。
絵の上部に描かれた青い男性的な山は、彼が孤高で、
高い目標を持っていることを表しているね。
しかも、この山はとがった山だから、自分のやり方を持ち、
自分にも他人にも厳しそう。
時には周囲から理解されないことも多かったんじゃないかな? 

芸能界で成功する条件の4 は、人生のどん底を経験していること。
画面中央に描かれている黒い枯れ木がそれを象徴しているね。
絵の中央部分は現実を意味し、黒い枯れ木は、
人生の根源にしんどい状態があったことを表している。
実際、有名になるまでには長い下積み生活や、
幼少期にはいじめられ体験や貧困も経験しているとのこと。
彼は、そうした体験を役者として成功するための原動力とし、
不屈の精神をつちかったんだね。
そして、人生のどん底を経験することで、
人へのやさしさや共感性を養い、
ボランティアに奔走する彼を作りあげたんだね。
すごくたくさん、表彰や叙勲されているね。
彼は、本物の奉仕の人だね!!!

だけど、どん底というのは、経済的な貧困だけではなく、
精神的な落ち込みや挫折体験も含まれるよ。
成功するために必ずしも必要というわけではないけれど、
そこから得られるものが多いということだよ。

白いひな

芸能界で成功する条件の5 は、純粋さと強さを持つこと。
この絵は、ひな鳥が口をあけて餌を食べさせてもらっているところ。
この白い鳥は彼の純粋な精神性を表し、
生粋の自分の信条を守ろうとする強さが
幼少期からつちかわれていたと見ることができるね。
またこの絵は、ひな鳥が餌を食べさせてもらっているところから、
無条件の母子関係、母への傾倒があることが伺えるね。

段々畑

芸能界で成功する条件の6 は、やるべき行動は完璧にやるということ。
この絵はすごいね~。
田んぼは労働を表すけど、たくさんの棚田から、
今の成功を勝ち得るには並大抵の努力ではなかったことが伺える。
そして、この畑にはありのようにたくさんの働いている人がいるんだよ。
彼が一人ひとりを大切にし、やるべきことを着実にやってきたこと、
そして、それが成功に結びついたととらえることができるね。

不動明王

芸能界で成功する条件の7 は、品格と運を呼ぶこと。
これは、彼の本質を表すと思われる不動明王の絵だよ。
片手に剣を持ち、炎の光輪を背負い、竹のいらくさの上に座っている。
牙をむき、目は見開き、にらみつけている。
彼の舞台での流し目は多くの女性をとりこにしたけど、
この不動明王の目には色っぽさなんてみじんもないね。
男の中の男だって思うよね。
また、神仏への祈りを通して大いなる運を呼ぶことも大切だね。
そして、この絵を見るとき、人へのやさしさやいたわりに不動である
彼の暖かさを感じるのは、私のひいき目かしら!? 
これからも応援していますね。杉さま♡♡♡

さあ、ここまで、杉良太郎さんの絵から、
芸能界で成功する条件について見てきたよ。
この中のポイントのいくつかは、
あなたが仕事で成功したいときに活用できるものでもあるんだよ。
ピンをくるものがあったら、ぜひ自分のものにしてみてね。

今日はここまで! 
それでは、またね。
愛を込めて

 | BLOG TOP |