プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


台風が近づいてきていますね。
大型のようですが、
今年は恵みの雨、というところでしょうか?


雨・・といえば、
インドを思い出します。

乾季と雨季で・・・
長い乾季の後で、最初に雨が降ってきたとき、
その一滴に、喜びが走るのです。
待ち望んでいたものが来た! という喜び・・・
雨に濡れながら、
みんなで踊ったものです。

でも、雨季に入ると、今度は激しい雨・・・
昨日まで、水が枯れて
ちょろちょろの流れしかなかった川が、
ほんのわずかなうちに、
周囲の木々をなぎ倒し、
轟々と流れる大河へと姿を変えていく姿は、
驚きを越えて、畏れすら抱く光景でした。

また、降り続く雨は、
山の姿も一変させるのです。
乾季で、枯れていた緑を蘇らせるのです。、
この勢いもすごいんだ!
遠くからでも、
植物が日々大きくなっているのが
わかるくらい・・・・

日本にいては分からない水のすごさ!
すべてを押し流してく破壊力と
植物を育む力・・・


ちなみに、雨は、
アートセラピーや夢の中でも、
感情の洗い流し、
涙、浄化、緊張感からの解放など、
心や無意識の中に入っていこうとするとき、
必ず出てくるシンボルです。

かく言う私も、アートセラピーを初めて
しばらくの間は、
水の夢をよく見たものです。

実際、それに対応するように、
現実生活の中で、よく泣いたものです。
ちょうど、それは、
そうと意識していたわけではないけれど、
自分の中に溜め込んできたもの
我慢してきたこと、無理してきたこと・・・
そうしたことを押し流してくれる
浄化の涙だったのでしょう。

昔は、「泣くことはかっこ悪い」と
それすら我慢してきたけれど、
泣ければ泣けるだけ楽になっていんだよね!

「水に洗い流す」という言葉のとおり、
心の洗濯(選択)にもなるようです。

これから、台風の季節ですが、
この雨が豊穣をもたらすものとなりますように!

それでは、また!

(Jyana wrote)

 | BLOG TOP |