プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


この4月から、夢のコースを担当することになりました。
よろしくお願いします!


で…まず最初の難関は、何かというと…
パンフレットの写真…

日頃、あまり外見は気にしない…どころか
全くの無頓着!
おまけに、写真はポーズをとるのも、
撮られるのもイヤ、と来ている…

どうしようか…

そうだ! ここは、心機一転、
とにかく美容院へ!

行きつけの美容師さんだったのですが、
「メイクも」と言った途端に、
もう、大張りきり!
「やっと、その気になったか!」って感じが伝わってくるんだよね。
知り合いが撮った方がよい写真になるだろうから、
とカメラマンまでしてくれて…

何となく恥ずかしいような、こそばゆいような…
うれしいんだけど、そこにいられないような変な感じ…
「こんなにしてもらっていんだろうか・・・」
どこかで、「ごめんなさい」なんて声までする。

でも、これって失礼だよね。
私にできることがあるとしたら、私が私として堂々としていることだよね・・・
写真を撮られるにしても、私が臆病になっていたら、
やってくれた人にも、自分にも失礼だよね!

お店の中には、ほかにもお客さんがたくさんいて
それはそれははずかしかったのですが、
そんな気持ちは脇に置いて、自分を奮い立たせる。

これまでも、きっと多くの人が
こうして真剣に関わってくれていたのだろうけれど、
「私なんか・・・」って
きっと、謙遜するふりをして邪険にしてきたのかなぁ、なんて思いも・・・


さてさて、そんな心の動きがありながら、
写真は完成!

実は、すっごい好評で
「いつもと全然違う!」とか、加藤さんなんか
「美人だ、美人だ!」と連呼。

それはそれで、うれしかったのだけれど、
今度は、別の考えが頭をもたげる・・・
ついつい、ある男性に、
「私って、日頃、そんなにひどい????」
と聞いたら、
「いつもも写真も、変わりなく美人ですよ」とのお言葉!

思わず、うまいな、その気になっちゃうじゃん、
と思ったのでした。

でも、本当に
他人の好意にも、自分の好意にも
きちんと応えられるようになりたいな、
と思ったのでした!

(Jnana Wrote)

追伸: ちなみに、美容師さんに、
「私がもっと魅力的になる方法って何?」って聞いたら、
「それはね・・・女性だってことを意識することだよ!」
とのお言葉でした。合掌




 | BLOG TOP |