プロフィール

オーロラ・シャクティ

Author:オーロラ・シャクティ
オーロラ・エナジー日記にようこそ!
瞑想と家族を愛し、セラピストとして豊かな経験を持つBodhini(ボディーニ)と、その仲間 Jnana(ニャーナ)の日々の出来事です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


子供の好奇心

またまたご無沙汰で失礼しています。

電車に乗っていると、ちっちゃな子供と視線が合うことってありませんか?
ちょうど、大人の座っている目の高さに、子供の視線が来るんだよね。

じっと見ているから、顔や手を動かすと、
すぐ親の陰に隠れちゃう子と、
興味津々で身を乗り出してくる子と、
分かれるようです。

先日は、男の子だったのですが、
私の方を見ては、親の顔色を伺い・・・でも、親は、全く別方向を向いているので、
そして、再び、私の顔を見る・・・そして、照れたように身体を動かし、ちょっと隠れる・・・
私がまた、手足を動かすと、
親を見て・・・親が別方向を見ているのを確認して、また私を見る・・・
・・・最後は、バイバイして、電車を降りました。

些細なことにも目を見張れる子供って、好奇心が強いんだな、って、
ちょっとおかしかったのですが・・・
きっと、次の絵を描いた子も好奇心の強い子なのでしょうね。

だって、土の下の世界、木の中の世界まで描いているのですから・・・

子供の絵

楽しい絵でしょ?
みなさんには、子供のわくわくどきどき、「知りたい」、「遊びたい」って
純粋な声が聞こえてきませんか?

この絵を描いたのは、6才の幼稚園児、男の子です。
絵からも、この子の好奇心、創造力が読み取れますので、
ちょっと味わってみてくださいね。


「何て楽しい絵でしょう。この子の良さは、両親や教師に惑わされる
ことなく自分の世界をしっかり持ち、創造的で自由にその力を豊か
に開花させていくことができるところです。また、自分で創り上げ
た世界に満足しています。小さな動物や鳥たちの表情、木や人々が
一つひとつ丁寧に描かれ、それぞれの関わりが、生きて踊っている
ようです。親は、この子の良さを認め、見守り、後ろから励まして
あげてください。頭の良さや柔軟性を発揮し、ますます自分自身へ
の自信を強めていくことでしょう。」


親の陰に隠れても、面白そうなものから視線が離せない子供の目って
なかなか魅力的です。意志の強さも感じるような・・・
いつまでも、大切にしてもらいたいものの一つです。


さて、自分の絵から何が読み取れるか知りたい方のためにe-mail
アートカウンセリング
を行っています。
初回無料ですので、ご興味があれば、ぜひどうぞ!
お子さんの絵から、その子に合った個性の伸ばし方を知りたい、
特性を知りたいという方もOKです。

芸術の秋です!
美術館巡りもよいですが、身近な人たちの中にある絵や物語を
堪能するのも、またよいかもしれません!

それでは、また!

(Jnana Wrote)







 | BLOG TOP |